ベイジル・ラスボーン版 シャーロック・ホームズ

次の放送日時: 4月4日 (火)

次回の放送

音声
4月4日 (火)
第9話 The Scarlet Claw
字幕 HD
シーズン1
第 9 話
4月5日 (水)
第9話 The Scarlet Claw
字幕 HD
シーズン1
第 9 話
4月11日 (火)
第10話 The House of Fear
字幕 HD
シーズン1
第 10 話
4月12日 (水)
第10話 The House of Fear
字幕 HD
シーズン1
第 10 話
4月18日 (火)
第11話 Pursuit to Algiers
字幕 HD
シーズン1
第 11 話
4月19日 (水)
第11話 Pursuit to Algiers
字幕 HD
シーズン1
第 11 話
4月25日 (火)
第12話 The Woman in Green
字幕 HD
シーズン1
第 12 話
4月26日 (水)
第12話 The Woman in Green
字幕 HD
シーズン1
第 12 話
5月9日 (火)
第13話 Terror by Night
字幕 HD
シーズン1
第 13 話
5月10日 (水)
第13話 Terror by Night
字幕 HD
シーズン1
第 13 話
5月16日 (火)
第14話 Dressed to Kill
字幕 HD
シーズン1
第 14 話
5月17日 (水)
第14話 Dressed to Kill
字幕 HD
シーズン1
第 14 話
ベイジル・ラスボーン版 シャーロック・ホームズ

About

アメリカでは“最高のホームズ”俳優として賞賛されるベイジル・ラスボーン ホームズのイメージを決定づけた“元祖”ホームズ!
1939年~1946年にかけて全14作が制作されたベイジル・ラスボーン版シャーロック・ホームズ。
BBCの最新ドラマ「SHERLOCK シャーロック」を制作したスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスが参考にしたというのが、このベイジル・ラスボーン版のシャーロック・ホームズだ。
ベイジル・ラスボーン版のシャーロック・ホームズの中には、複数の原作の要素を1作に織り込んで制作されたエピソードがあり、BBC版はこの手法を取り入れていると考えられ、また大戦後に制作されたエピソードでは、ストーリーの舞台をヴィクトリア朝ではなく、当時の現代としていることも大きく影響しているものと思われる。
ラスボーンは、ホームズを演じた俳優たちの中で「最高のシャーロック・ホームズ」と賞賛する人も多く、ファンからサインを求められる時に「シャーロック・ホームズで」と頼まれるほど、ホームズ像が重なっていたと言われている。当の本人はそれが嫌で、映画会社との契約が切れたことを好機にホームズ役を演じることを拒み、ファンを嘆かせることになった。