松本清張 中央流沙

松本清張 中央流沙

日本語 SD
イントロダクションINTRODUCTION

贈収賄疑惑で事情聴取を受けた通産省の課長が宮城で遺体として発見される。自殺か、それとも…?

通産省情報産業局に激震が走る。
埼玉のニューメディアに絡む贈収賄容疑で、検察が地元の業者を逮捕、次の矛先は情報産業局に向けられた。局内で最初に事情聴取を受けたのは、ノンキャリア組の出世頭で、業界の窓口になっていた課長補佐の倉橋秋彦。倉橋の現在の状況は“参考人”。しかし、倉橋が口を開けば、局の上層部に捜査の手が伸びるのは間違いのないところ。そんな中、倉橋が宮城の作並温泉で変死する。

制作:1998年/尺:約94分/監督:三村晴彦/脚本:佐伯俊道
出演:緒形拳(山田喜一郎)、石橋凌(岡村福夫)、石橋蓮司(西秀太郎)、藤真利子(倉橋祥子) ほか

スタッフ:監督:三村晴彦 脚本:佐伯俊道
キーワード: #日本 #小説が原作
もっと見る 閉じる