アニエス失踪事件~37年間におよぶ母の愛と執念の物語
独占日本初

アニエス失踪事件~37年間におよぶ母の愛と執念の物語

全4話
字幕版:3/9(土)夕方4:00 一挙放送
字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

フランスで2024年1月放送の最新作!1970年代に南仏ニースで実際に起きた失踪事件をもとに制作されたシリーズ。歴史ある有名カジノを経営する女性実業家ルネ・ルルーが、娘アニエスの失踪の真実を明らかにするため、37年にわたる闘いに乗り出す!

2024年1月にFranceTVで放送の、1970年代に実際に起きた失踪事件をベースに制作された作品。南仏ニースで有名なカジノ「地中海パレス」の経営者一族の娘アニエスが謎の失踪を遂げ、母親のルネ・ルルーは真実を明らかにするため闘うことを決意する。カジノ戦争を背景に、愛、欲望、裏切り、復讐…そして力強い家族の絆が描かれる。

1970年代の南仏ニース。有名カジノ「地中海パレス」の経営者一族を率いるルネ・ルルーは、マフィアと噂される競合相手フラトーニからカジノ買収をもちかけられるが、きっぱりと拒否。カジノ戦争の幕が切って落とされる。ルネは末娘アニエスの結婚披露宴で弁護士モーリス・アニュレと知り合う。ルルー一族に食い込む野心を持つアニュレはカジノの顧問となり頭角を現していく。やがて結婚に失敗したアニエスがニースに戻ってくると、アニュレは孤独な彼女の心に巧みに入り込む。その実、アニュレはアニエスよりも、別れた妻子や既婚者の愛人を大切に考えていた。カジノでの役職をめぐりルネと仲たがいしたアニュレは、フラトーニ側に寝返る。無邪気にアニュレを愛するアニエスは、持ち株をフラトーニに売り、経営面で母親に反旗をひるがえすことに同意してしまう。そして突然のアニエスの失踪。アニュレの関与を確信するルネは真実を求めて闘うことを決意する…。

娘の真実を追い求め、生涯をかけて闘った執念の母親ルネ・ルルーを、ニース出身の女優ミシェル・ラロック(映画「ぼくのバラ色の人生」「テノール!人生はハーモニー」)が演じる。

制作:2023年 フランス/尺約55~65分×全4話/字幕版/原語:フランス語  原題:French Roulette A Mother’s Ordeal
監督:ヴァンサン・ギャラン 脚本:二コラ・ジャンほか
出演:ミシェル・ラロック(ルネ・ルルー)、ヤニック・ショワラ(モーリス・アニュレ)、マリー・ザブコヴェック(アニエス・ルルー)ほか

原題:French Roulette A Mother’s Ordeal
制作国:フランス
スタッフ:監督:ヴァンサン・ギャラン 脚本:二コラ・ジャンほか
キーワード: #フランス
もっと見る 閉じる

© Frederic Juvin-Sabatier © Philippe LEROUX - FTV - LA DAME DE COEUR © Nathalie Guyon - FTV - LA DAME DE COEUR © Jean-François BAUMARD - FTV - LA DAME DE COEUR