フォトグラファーは名探偵

フォトグラファーは名探偵

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

個展開催を夢見るフォトグラファーが難事件を解決!? レンズの先に見えた事件の真相とは――
アメリカHallmarkが送るオリジナル・ミステリー・シリーズ!実生活でも夫婦であるペナベガ夫妻がバディを組んで事件を解決!

2019年、Hallmark Movies & Mysteriesで第1話が放送され人気を博し、2020年から続編が制作されたシリーズ。

ロードアイランド州の小さな町でフォトスタジオ“ピクチャーパーフェクト”を営むアリー・アダムスは、いつか個展を開くことを夢見ながら、結婚式やパーティーなどの撮影で生計を立てるフォトグラファー。あるとき、兄がある殺人事件の容疑者となり、独自に真犯人を捜し出そうとする。刑事のサム・アコスタは何かと捜査に首を突っ込むアリーを疎ましく思いながらも、フォトグラファーならでのはの観察眼をもつ彼女をしだいに信頼するように。2人は非公式な相棒として数々の事件を解決していく!

主人公アリーを演じるのは、「ER 緊急救命室」などのテレビシリーズに出演した後、映画「スパイキッズ」シリーズで主演を務め、一躍大人気スターとなったアレクサ・ペナベガ。
そしてアリーの相棒である刑事を演じるのは、大人気ドラマ「Big Time Rush」から出てきた、同名ボーイズ・グループ「ビッグ・タイム・ラッシュ」でミュージシャンとして一気にスターとしての地位を確立したカルロス・ペナベガ。
アレクサとカルロスは実生活ではなんと仲の良い夫婦。2人は敬虔なクリスチャンとしても有名で、「What If Love Is the Point?」という、彼らの結婚と家族、そして信仰について執筆した著書まで出版している、アメリカでは非常に人気の高いカップルだ。だからこその息の合った二人の掛け合いも魅力のシリーズである。

制作:2019~2020年 アメリカ/尺約100分×全3話/字幕版/原語:英語  原題:Picture Perfect Mysteries
監督:ロン・オリヴァー 脚本:ウォルター・クレンハードほか 出演:アレクサ・ペナベガ(アリー・アダムス)、カルロス・ペナベガ(サム・アコスタ)ほか

原題:Picture Perfect Mysteries
制作国:アメリカ
スタッフ:監督:ロン・オリヴァー 脚本:ウォルター・クレンハードほか
キーワード: #アメリカ
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

トビー・ジョーンズ出演のおすすめ映画・ドラマまとめ│英国で話題沸騰の『ミスター・ベイツvsポストオフィス』ほか多数!

【おすすめドラマ&小説紹介 Part2:“バディ”&“社会派”ミステリー】ミステリーのスペシャリストが選ぶ作品は?!

【2024年版】実話に基づく映画・ドラマおすすめ31選!実在の事件に隠れた真相や社会問題を知るきっかけにも!

短編ミステリー小説おすすめ16選:海外編【気軽に謎解きの醍醐味を堪能!】

【ミステリーファン必見!】英国ミステリー界の巨匠アン・クリーヴスおすすめのミステリー小説をチェック

元郵便局長アラン・ベイツ本人のインタビュー公開!英国史上最大規模の冤罪事件を描いた英国ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」

© 2023 Hallmark Media