ミステリーチャンネル × 早川書房 東京創元社 扶桑社 テレビも小説も 特集 もっと楽しむ ミステリー

ミステリーチャンネルと早川書房・東京創元社・扶桑社が共同で、ミステリーの魅力を発信!
ミステリーファンの皆様にお楽しみいただける読み物コンテンツやプレゼント企画などをお届けします。
どうぞお楽しみ下さい!

ミステリーの魅力に迫る!

ミステリーのスペシャリストが集まり、
ミステリーの魅力に迫ります!
Vol.1からVol.6まで、毎月公開していきます。

New Vol.1 ミステリーの基本の キ ミステリーを楽しむために知っておきたい歴史について 【早川書房解説】

ミステリーの基本の“き“~ミステリーを楽しむために知っておきたい歴史について【早川書房解説】

海外文学翻訳出版の老舗として知られている早川書房様に、ミステリーを楽しむために知っておきたい歴史についてインタビュー!ミステリー初心者やあまり難しいことはわからない!という方でも楽しく読んでいただけるようわかりやすく解説いただきました。

記事を読む
Vol.2 Coming Soon

おすすめドラマ&小説紹介記事 Part1

4月公開予定

Vol.3 Coming Soon

おすすめドラマ&小説紹介記事 Part2

5月公開予定

Vol.4 Coming Soon

【早川書房×ミステリーチャンネル対談】
放送&出版裏話~作品選定から放送・出版までの道のり

6月公開予定

Vol.5 Coming Soon

【出版社3社×ミステリーチャンネル座談会】
ミステリーチャンネル放送ドラマに迫る!

7月公開予定

Vol.6 Coming Soon

【出版社3社×ミステリーチャンネル座談会】
Nextブレイクは?!ミステリー最前線!

8月公開予定

※毎月第3木曜公開予定
※記事内容は変更になる場合がございます。

私とミステリーチャンネル

本企画にご参加のミステリーの
スペシャリストたちをご紹介!

株式会社 
早川書房
井戸本 幹也

ミステリーチャンネル視聴歴:7年

早川書房で、主に翻訳ミステリの編集とミステリ専門雑誌〈ハヤカワミステリマガジン〉の編集を行っています。好きな作家はジョルジュ・シムノン。好きなドラマは「刑事フォイル」と「フランス絶景ミステリー コレクション」。

株式会社 
東京創元社
宮澤 正之

ミステリーチャンネル視聴歴:10年

編集部で主に海外ミステリ小説を担当しています。最近のお気に入り作家はアン・クリーヴスで、「シェトランド」や「刑事マシュー・ヴェン 哀惜のうなり」などドラマ化作品も楽しく観ています。

株式会社 
扶桑社
吉田 淳

ミステリーチャンネル視聴歴:15年

扶桑社海外文庫担当の編集長。仕事ではアクションやノワールの担当が多いですが、もともとは本格ミステリー好き。好きなミステリードラマは月並ですが「刑事コロンボ」「金田一耕助シリーズ」。「火曜日の女」発掘にもぶっ飛びました。

プレゼント

ミステリーのスペシャリストたちが選んだ
新刊本やおすすめ小説をプレゼント!

プレゼント第1弾

「両京十五日Ⅰ 凶兆」「両京十五日Ⅱ 天命」2冊セット …3名様

後送馬伯庸(著)/ 齊藤正高、泊功(訳)/ ハヤカワ・ミステリ(ポケミス)

世界最大級のミステリ専門叢書ポケミス2000番記念作品!

425年、明の皇太子・朱瞻基は遷都を図る皇帝に命じられ、首都の北京から南京へと遣わされる。だが、長江を下り南京へと到着したその時、朱瞻基の船は爆破され、彼の命が狙われていることが判明する。朝廷に恨みを持つ、反逆者の仕業か? さらに皇帝が危篤との報が届き、朱瞻基は窮地で出会った切れ者の捕吏・呉定縁、才気に満ちた下級役人・于謙、秘密を抱えた女医・蘇荊渓らと北京帰還を目指す。敵が事を決するまで十五日。幾千里にも亘る決死行が、今始まる。

「金庫破りときどきスパイ」… 3名様

アシュリー・ウィーヴァー(著)/ 辻早苗(訳)/ 創元推理文庫

凄腕の女性金庫破り×堅物の青年少佐、異色コンビの活躍!

第二次世界大戦下のロンドン。錠前師のおじを手伝うエリーは、裏の顔である金庫破りの現場をラムゼイ少佐に押さえられてしまう。投獄されたくなければ命令に従えと脅され、彼とともにある屋敷に侵入し、機密文書が入った金庫を解錠しようとしたが……金庫のそばには他殺体があり、文書が消えていた。エリーは少佐と容疑者を探ることに。凄腕の金庫破りと堅物の青年将校の活躍!

「親愛なる八本脚の友だち」… 3名様

シェルビー・ヴァン・ペルト(著)/ 東野さやか(訳)/ 扶桑社ミステリー

全米100万部超!
夜の水族館の主は――高い知能を持つタコだった!?

ぼくはマーセラス。水族館で暮らすミズダコ。人間たちは知らない――僕も人間たちを観察していて、言葉も理解することを。ミズダコの一人称で語られる、孤独な清掃員の女性トーヴァとの心温まるチャーミングな物語。新人作家のデビュー作ながら、アメリカではロングセラーとなって、ついに100万部突破。うちのラインナップではちょっと変化球ですが、担当編集者もゲラチェック中に思わず涙したハートフル・ストーリーです!

キャンペーン受付期間
2024年3月21日(木)~ 4月17日(水)

応募はこちら

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※詳しくは個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

世界各国の上質なドラマをお届けする日本唯一のミステリー専門チャンネル。「名探偵ポワロ」「ミス・マープル」「シャーロック・ホームズの冒険」「ヴェラ~信念の女警部~」など英国の本格ミステリーをはじめ、「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」「警察実習生ブランカのデコダージュ捜査」などのヨーロッパの話題作や「刑事コロンボ」といった名作、人気小説が原作の日本のミステリーまで、選りすぐりのドラマが集結!ここでしか見られない独占放送の最新作も続々オンエア!

4月 おすすめ作品

1945年8月創立のミステリ・SFをはじめとした海外文学・ノンフィクション作品を刊行する出版社。1953年のハヤカワ・ミステリ(ポケミス)創刊以来、翻訳ミステリを数多く刊行し続けています。2010年には、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと公益財団法人早川清文学振興財団とともにアガサ・クリスティー賞を創設し、新しい人材の発掘をめざしています。

早川書房公式HPはこちら

1954年に創立し、今年70周年を迎える出版社です。1959年に日本初のミステリ専門文庫である〈創元推理文庫〉を創刊。その後SF、ホラー、ファンタジー、さらには一般文芸と、ジャンルの幅を拡大しつつ、さまざまな国や時代の海外作家・作品を紹介してきました。近年は日本人作家の作品も数多く刊行し、話題となっています。

東京創元社公式HPはこちら

1988年、サンケイ文庫を引き継いで扶桑社海外文庫創刊。扶桑社ミステリーでは、スティーヴン・ハンター(アクション)、ジャック・ケッチャム(ホラー)、ジム・トンプスン(ノワール)、レオ・ブルース(本格)など、多岐にわたるジャンルの作品を翻訳・紹介。老舗版元さんとは一味違うラインナップを目指して日々邁進中。

扶桑社公式HPはこちら