2024/04/08

【手がかりから真実を解き明かす】おすすめ犯罪捜査ドラマ7選(海外ドラマ×ミステリー編)

今回は、ミステリーチャンネルで放送中&放送予定の作品の中から、「犯罪捜査」のシーンが見ごたえのある作品を7作品ピックアップしてご紹介!すでに完結済みの往年の名作から、現在までシリーズ継続中の話題作まで幅広い作品をまとめてみました。展開を知ってから見ても面白い作品ばかりですので、気になる作品を探してみてください。

ミステリーチャンネルとは?

世界各国の上質なドラマをお届けする日本唯一のミステリー専門チャンネル。英国の本格ミステリーを中心に、ヨーロッパの話題作、人気小説が原作の日本のミステリーまで、選りすぐりのミステリードラマが集結!

刑事コロンボ

はじめにご紹介するのは、傑作刑事ドラマとして今なお高い人気を誇る『刑事コロンボ』です。ピーター・フォーク演じるコロンボ警部は、年中着た切り雀のレインコートに葉巻がトレードマーク。あちこちガタが来ている愛車に乗り、近くにいる相手なら誰からでも鉛筆を借り、拳銃が苦手で試験はこっそり人に替え玉受験してもらう…。などなど、挙げればキリがないほど個性的なキャラクターで、のちのミステリードラマにも大きな影響を与えました。

事件が発生するところからドラマが始まり、視聴者は全員「犯人が分かっている状態」でコロンボの推理を見守るという手法で制作され、各エピソードのゲストスターが非常に豪華なことでも知られています。はじめはコロンボを侮っていた犯人が、彼の捜査が進むにつれてなんとか懐柔しようとしたり、手の内を明かさせようとしたりとあの手この手を使い、結局どうにもならなくてボロが出る…というお決まりの展開が癖になる名作ドラマです。

「刑事コロンボ」番組公式サイト

刑事フォイル

『名探偵ポワロ』『バーナビー警部』の担当したアンソニー・ホロヴィッツが手掛けた本格刑事ドラマ『刑事フォイル』。第二次世界大戦下のイギリス南部の町を舞台に、クリストファー・フォイル警部が戦時中の混乱のさなかに起こるさまざまな犯罪に立ち向かう姿を描いています。人々のあらゆる関心が戦争へと向かい、起こるすべてが「非常事態」の言葉のもとにかき消されてしまう戦時下において、人々の日常を守るために踏ん張るフォイルの姿に心動かされること間違いなしです。戦争をテーマにしていながら、兵士たちが赴く戦地ではなく、彼らを送り出した後の町の人々の日常にフォーカスを当てている本作は、戦争とは「どこそこで何年に起きた戦闘行為」だけを指すわけではない、ということを静かに教えてくれます。

「刑事フォイル」番組公式サイト

主任警部モース

CWA(英国推理作家協会)ゴールドダガー賞受賞の推理作家コリン・デクスター原作による大人気シリーズ『主任警部モース』。イギリス屈指の学園都市オックスフォードを舞台に、オペラ鑑賞とクラシック音楽をこよなく愛する独身貴族のモース警部が、部下のルイス巡査部長とともに事件解決に奔走します。仕事へのこだわりが強く部下にも上司にもあたりが厳しい完璧人間…と思いきや、綺麗な女性にはめっぽう弱いという意外な弱点もある憎めない主人公ですね。モースのよき部下ルイスが警部になってオックスフォードに帰ってきた『オックスフォードミステリー ルイス警部』や、若き巡査部長時代のモースの活躍を描いた『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』などスピンオフドラマも制作されています。

「主任警部モース」番組公式サイト

続きはミステリードラマコラム

刑事ダルグリッシュ

1970年代のロンドンを舞台に、詩人としても活躍するダルグリッシュ警部が数々の陰惨な事件の解決に立ち向かう『刑事ダルグリッシュ』。原作はイギリスを代表する推理作家のひとり、P・D・ジェイムズが手掛けた本格推理小説であり、それぞれのエピソードも非常に見ごたえのあるミステリーとなっています。詩集を出版したり書店でトークショーを開いたりと、詩人としても高い評価を受ける警部…というこれまでになかった主人公が印象的です。

詩人ならではの繊細な感性と、研ぎ澄まされた刑事としての直観と推理力でもって事件の裏に隠された真実を暴いていきます。主役を務めるのはバーティ・カーヴェル。『女医フォスター』のはちゃめちゃに浮気していた夫サイモン役の印象が強いでしょうか?『ザ・クラウン』シーズン5からは、第73代英国首相トニー・ブレア役で出演していますね。

「刑事ダルグリッシュ」番組公式サイト

シェトランド

『ヴェラ~信念の女警部』も手掛けた原作者アン・クリーヴスが、CWA賞を受賞した長編シリーズをドラマ化した『シェトランド』。シェトランド島を舞台に、本土から帰ってきたジミー・ペレス警部が部下とともに事件解決に挑む人気シリーズです。冷たい海に囲まれ厳しい気候によって育まれたシェトランド島で、小さなコミュニティならではの深く入り組んだ人間関係の中で起こるさまざまな事件を、ジミー・ペレス警部と部下たちが解決していく姿を描いています。

最新シーズン7では、前シーズンまで指揮をとっていたジミー・ペレス警部(ダグラス・ヘンシュオール)がシェトランド島を去ることとなり、新たにルース・コールダー警部が登場!演じているのは、『アグリー・ベティ』では主人公ベティの頼れる味方クリスティーナを演じたアシュリー・ジェンセンです。

<放送情報>
シェトランド(シーズン7・全3話)
字幕版:5/26(日)夕方4:00 一挙放送
★新シーズン放送前に、シーズン1~6も放送
字幕版:5/11、18、25(土) 毎週土曜夕方4:00

「シェトランド」番組公式サイト

ブランニック警部~非情の大地

2021年にイギリスBBCで放送されるやいなや、視聴者数1000万人を超える大人気シリーズとなった『ブランニック警部~非常の台地』。元IRA幹部の男が行方不明になり、約30年前の和平合意締結の直前に発生した連続失踪事件との関連性を疑うブランニック警部は、数々の捜査妨害にも関わらず真相に近づくために懸命に捜査を進めていきます。やがて明らかになる、闇に葬られた真実とは…?

まだ多くの人にとって記憶に新しい北アイルランドとイングランドの紛争と和平合意をテーマにしたことで大きく話題となりました。主演を務めるのは、映画『ホビット』シリーズや『スタン・リーのラッキーマン』(2016-2018)でおなじみジェームズ・ネスビットです。

「ブランニック警部~非情の大地」番組公式サイト

マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳

世界遺産の町バースを舞台に、のんびり巡査部長&野心家の警部がコンビを組んで難事件を解決していく『マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳』。ロンドンからやってきた上昇志向が強い若手警部マクドナルドの相棒となるのは、資料整理をこよなく愛する万年巡査部長のドッズ。警視正からの要請で11年ぶりに現場に復帰したドッズにいら立ちを隠しきれないマグドナルドでしたが、次第にドッズの類まれな推理力と膨大な知識に信頼を置くように。一日のカロリー計算までしっかりしていそうなマクドナルドの横で、バターたっぷりのポテトチップを頬張るドッズ…という感じで何もかもが対照的な二人がお互いを深く信頼していくストーリーには安心感がありますね。市街地そのものが世界文化遺産に登録されているバースの美しい風景も見どころです。

<放送情報>
ミステリーチャンネルで最新シーズンを世界最速で放送!
マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳(シーズン4・全3話)
字幕版:5/19(日)午後3:00 一挙放送
★新シーズン放送前に、シーズン2、3も放送
字幕版:5/17(金)~19(日)毎日午前11:00

「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳」番組公式サイト

最後に

今回は、数あるミステリードラマの中から犯罪捜査シーンが特に見ごたえのある作品をピックアップしてご紹介しました。往年の名作が言わずもがな、近年制作された話題作や現在までシーズン継続中の人気シリーズまで幅広くまとめてみました。二度目に見ても、三度目に見ても、なんならすでに犯人まで知っているのにリピートしたくなる作品ばかりですので、ぜひ気になったドラマをチェックしてみてください!

(文:うりまる)

<ミステリーチャンネルについて>
世界各国の上質なドラマをお届けする日本唯一のミステリー専門チャンネル。「名探偵ポワロ」「ミス・マープル」「シャーロック・ホームズの冒険」「ヴェラ~信念の女警部~」「SHERLOCK シャーロック」など英国の本格ミステリーをはじめ、「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」などのヨーロッパの話題作や「刑事コロンボ」といった名作、人気小説が原作の日本のミステリーまで、選りすぐりのドラマが集結!ここでしか見られない独占放送の最新作も続々オンエア!

<ミステリーチャンネルご視聴方法>
ミステリーチャンネルは、スカパー!、J:COM、ひかりTV、auひかり、全国のケーブルテレビでご視聴頂けます。
詳しい視聴方法はこちら
スカパー!でのご視聴を希望の場合、ご自宅のテレビでCS161/QVCを選局してスカパー!が映ることをご確認ください。映ることが確認できましたら、B-CASカードをご準備頂き、WEBで簡単に加入お申し込みができます。お申し込み後は約30分でご視聴可能になります。
スカパー!新規ご加入はこちら

<ご視聴に関するお問い合わせはこちら>
ミステリーチャンネルカスタマーセンター
0570-002-316 (一部IP電話等 03-4334-7627)
受付時間 10:00 - 20:00(年中無休)

うりまる
2017年ごろから海外ドラマ・映画について執筆中。ミステリー作品ならなんでも好きですが、特にまったりとした(COZYな)ミステリーが好きです。