マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳

マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

「ヴェラ~信念の女警部~」 「シェトランド」 「主任警部アラン・バンクス」「孤高の警部ジョージ・ジェントリー」といった大ヒット英国ミステリーを手掛けた脚本家の原案・脚本による人気ミステリーシリーズ!

世界遺産・英国バースを舞台に、いつも強気で険しい顔をしているが実は心優しくドッズを見守るマクドナルド警部と、ぼやっとしているが実は天才的推理力を持つドッズ巡査部長の凸凹コンビが、事件解決に挑む!

11年ぶりに現場復帰したドッズはいつもボロボロの小さな手帳を持ち、老眼ゆえに広がったおでこに眼鏡をのせ、自信なげにいるが、徐々に眠っていた探偵としての才能を開花させ、幅広い知識とするどい推理力で難事件を解決していく。ロンドンから来た若く上昇志向が高いマクドナルド警部は、上司である警視正の指示から最初ドッズを疎ましく思うが、彼の能力と人柄の良さに気づき、信頼関係を築いていく。

このドラマの魅力は、なんといっても主人公のドッズ。その冴えない風貌にきらりと光る推理力という昼行燈ぶりは刑事コロンボを彷彿とさせ、英国のメディアからは、“現代のコロンボ”と評されている。それもそのはずで、演じるワトキンスは役作りにあたり、コロンボを参考にしたという。11年ぶりの現場復帰、組織からは疎ましがられ10年間毎年早期退職を望まれ、30年前に妻に逃げられ、大好物は若いころからチップスにバターをたっぷり塗って食べることという、興味深い人物像と彼の事件解決のアプローチ方法に注目である。

ドラマの舞台バースは、世界遺産であり、また、英国唯一の温泉地として知られる世界有数の観光地でジョージ王朝時代の優美な街並みが魅力。ドラマで頻繁に登場する、三日月形の曲線が美しい巨大集合住宅「ロイヤル・クレッセント」など、バースの美しい風景も見所!
そして、世界遺産ゆえに英国ミステリードラマではお馴染みのCCTV(監視カメラ)がない等、バースならではの事情が事件に絡んでくる点もこのドラマの特長となっている。

制作:2020~2023年 イギリス/尺約105~115分×シーズン1・全2話、シーズン2・全3話、シーズン3・全3話、シーズン4・全3話/字幕版・原語:英語/原題:McDonald & Dodds
原案:ロバート・マーフィー  脚本:ロバート・マーフィーほか
出演:ジェイソン・ワトキンス(ドッズ)、タラ・グヴェイア(ローレン・マクドナルド)ほか

原題:McDonald & Dodds
制作国:イギリス
スタッフ:原案:ロバート・マーフィー、脚本:ロバート・マーフィー
キーワード: #イギリス
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

「アストリッドとラファエル」主演キャストが出演の最新作レビュー!フランスドラマ上映会に行ってきました!

ミステリーのスペシャリストに聞く、ミステリードラマの魅力とは?ドラマと小説合わせて堪能したいおすすめ作品も紹介【早川書房×東京創元社×扶桑社×ミステリーチャンネル】

暑さも吹き飛ぶ?!夏に読みたいホラーミステリー小説おすすめ23選

【2024年】最新!フランスのミステリードラマおすすめ6選

フランスと聞いて思い浮かべるものは?第2位「エッフェル塔」、第1位は?フランスに関するアンケート結果公開!謎多きミステリーファン実態調査【結果レポート】

憧れの国!フランス各地方の名所、おすすめスポット、グルメな食べ物をご紹介【「特集 ドラマで楽しむフランス」放送記念】

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

© Mammoth Screen Limited 2023 All Rights Reserved