シェトランド

シェトランド

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

「ヴェラ~信念の女警部~」の原作者アン・クリーヴスがCWA賞を受賞したシリーズとして日本でも翻訳本が発売されている大人気シリーズのドラマ化!
2023年11月に英BBCで放送された最新シーズンが日本初上陸!
前シーズンでダグラス・ヘンシュオール演じる主人公ジミー・ペレスが去り、今シーズンから「アグリー・ベティ」のアシュリー・ジェンセン演じるルース・コールダー警部を新たな主人公として迎える!

2013年3月、英BBC1の放送時には800万人の視聴者を獲得し(英ITV調べ)、日本でも「シェトランド四重奏」として4作品が翻訳され、読者を魅了している。シリーズの舞台となるのは、スコットランドの地方行政区画のひとつで、亜寒帯に属するシェトランド島。
ほとんどの島民が顔馴染という世界で、ちょっとした行き違いから無意識のうちに封印してきた怨嗟や嫉妬が滲み出し、殺意へと変わっていく濃密な人間描写、緻密な伏線、大胆なトリックで綴られるストーリーが展開する。監督は「ヴェラ~信念の女警部~」も手掛けるピーター・ホアー。

シーズン1~6では、シェトランド署のジミー・ペレス警部を英人気テレビシリーズ「プライミーバル」等に出演するダグラス・ヘンシュオールが演じ、部下のサンディ・ウィルソン巡査を「刑事ジョン・ルーサー」や「リッパー・ストリート」に出演するスティーブン・ロバートソンが演じている。
ジミー・ペレス警部補と彼のチームが、シェトランド島の小さなコミュニティで起こる事件を捜査し、解決に導いていくというメインストーリーに加え、クローズドな環境であるからこその濃密な人間関係、緻密な伏線など、原作ならではの独特の世界観が大きな反響を呼んだ。

シーズン7では、「アグリー・ベティ」のアシュリー・ジェンセン演じるルース・コールダー警部を新たな主人公として迎える!

制作:2013~2023年 イギリス/尺約130~145分 シーズン1・全4話、シーズン2・全3話、シーズン3・全3話、シーズン4・全3話、シーズン5・全3話、シーズン6・全3話、シーズン7・全3話/字幕版/原語:英語 原題:Shetland/原作:アン・クリーヴス 脚本:デイヴィッド・ケイン他
出演:ダグラス・ヘンシュオール(ジミー・ペレス)、スティーブン・ロバートソン(サンディ・ウィルソン)、アリソン・オドネル(アリソン・“トッシュ”・マッキントッシュ)ほか シーズン7:アシュリー・ジェンセン(ルース・コールダー) 

原題:Shetland
制作国:イギリス
原作:アン・クリーヴス
スタッフ:脚本:デイヴィッド・ケイン
キーワード: #イギリス #小説が原作
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

トビー・ジョーンズ出演のおすすめ映画・ドラマまとめ│英国で話題沸騰の『ミスター・ベイツvsポストオフィス』ほか多数!

【おすすめドラマ&小説紹介 Part2:“バディ”&“社会派”ミステリー】ミステリーのスペシャリストが選ぶ作品は?!

【2024年版】実話に基づく映画・ドラマおすすめ31選!実在の事件に隠れた真相や社会問題を知るきっかけにも!

短編ミステリー小説おすすめ16選:海外編【気軽に謎解きの醍醐味を堪能!】

【ミステリーファン必見!】英国ミステリー界の巨匠アン・クリーヴスおすすめのミステリー小説をチェック

元郵便局長アラン・ベイツ本人のインタビュー公開!英国史上最大規模の冤罪事件を描いた英国ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」

© ITV Studios Limited MMXXIII