ガマシュ警部 スリー・パインズ村の事件簿

ガマシュ警部 スリー・パインズ村の事件簿

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

エミー賞を総なめにした「ザ・クラウン」の制作陣が贈る、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー小説のドラマ化。
ポワロとホームズをおさえ、2021年の“最も愛されている探偵”に選ばれたアルマン・ガマシュ警部の正義感と名推理が光る!

ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位に輝き、シリーズ17作が日本を含めて全世界で600万部以上販売されているルイーズ・ペニーのベストセラー小説を映像化!
欧米では2022年Amazon Prime Videoで初公開され、USでは配信スタートから10日間で320万人の視聴者を獲得、個人全体・世帯において平均視聴者数No.1、および、Amazon Prime Video TVシリーズタイトルランキングでNo.1を獲得した大注目の作品。
また、主人公のアルマン・ガマシュは、ワシントン・ポスト紙が実施した投票で、ポワロ、ホームズをおさえ、2021年の“最も愛されている探偵(フィクションの探偵)”に選ばれた。

軽快で心地よい「古典ミステリー」とダークで気骨のある「現代的な犯罪ドラマ」がバランスよく融合したミステリーシリーズである。
愛妻家で正義感に満ちたガマシュを演じるのは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021年)でドクター・オクトパスを演じた世界的人気俳優アルフレッド・モリナ。40年以上のキャリアを持つアルフレッドが、特別な能力を持ちながらも、知的で思いやりのある主人公を魅力的に演じている。

カナダ・ケベック州捜査局のアルマン・ガマシュ警部は、他人には見えない―日常の中に潜む非日常、平和の中に隠された悪―を見抜くことができる。一見のどかで平凡に見えるスリー・パインズ村で起きた連続殺人事件を捜査するうちに、彼は長く隠され続けた真実を見つけ、自身が抱えた苦悩とも対峙することになる。

また、本作では、今世界的に注目されている、カナダにおける先住民族に対する虐待が描かれており、欧米ではその揺るぎないリアリズムで賞賛を集めた。
古典的なディテクティブ・ミステリーでありながら、現代的な社会問題が描かれている点にも注目してみていただきたいシリーズである。

制作:2022年 カナダ・イギリス/尺約60~65分×全8話/字幕版/原語:英語 原題:Three Pines
原作:ルイーズ・ペニー
出演:アルフレッド・モリナ(アルマン・ガマシュ)、ロッシフ・サザーランド(ジャン・ギー)、エル=マイヤ・テイルフェザーズ(イサベル・ラコスト)ほか

原題:Three Pines
制作国:カナダ・イギリス
原作:ルイーズ・ペニー
キーワード: #カナダ #イギリス
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

「アストリッドとラファエル」主演キャストが出演の最新作レビュー!フランスドラマ上映会に行ってきました!

ミステリーのスペシャリストに聞く、ミステリードラマの魅力とは?ドラマと小説合わせて堪能したいおすすめ作品も紹介【早川書房×東京創元社×扶桑社×ミステリーチャンネル】

暑さも吹き飛ぶ?!夏に読みたいホラーミステリー小説おすすめ23選

【2024年】最新!フランスのミステリードラマおすすめ6選

フランスと聞いて思い浮かべるものは?第2位「エッフェル塔」、第1位は?フランスに関するアンケート結果公開!謎多きミステリーファン実態調査【結果レポート】

憧れの国!フランス各地方の名所、おすすめスポット、グルメな食べ物をご紹介【「特集 ドラマで楽しむフランス」放送記念】

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

© 2022 LBM THREE PINES LIMITED. All Rights Reserved.