アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班

アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

美術オンチの刑事アントワーヌと美しき女性美術史家フロランスがタッグを組んで、歴史的美術品に関連した事件を解決していく、フランス発ミステリーのシーズン5、6!
本シーズンでは、カミーユ・クローデル、ドラクロワ、マネ、ムンクのアートが関連した事件を解決していく!

アントワーヌは刑事部に所属していたが、美術品にまったく興味がないにもかかわらず、 画廊・美術館・城といった文化的な場所で発生する事件を担当する“文化財密売取締本部”に転属となった警部。ある日、フランス・ロワールにある世界遺産アンボワーズ城で、男がアンヌ王妃の肖像画を盗み出すが直後に殺されるという事件が発生し、その事件を担当することになる。ボッティチェリをパスタだと思うような美術オンチのアントワーヌは、ルーヴルの美しき美術史家フロランスに協力を仰ぐ。正反対の二人は最初はいがみ合っていたが、アントワーヌにとっては自分にはない知識を持つフロランスの能力が必要であり、一方、フロランスにとっては、彼の前では恐怖症の発作が出ないことから、お互い距離が縮み、歴史的美術品に纏わる事件を二人で解決していく。

毎回、歴史的に重要な実在の美術品が事件に関わってくるほか、歴史的建築物も登場し、美術史だけでなく、フランスの歴史にも触れられるのも本作の魅力。

制作:2017~2022年 フランス/尺約55~60分×シーズン1・全6話、シーズン2・全6話、シーズン3・全4話、シーズン4・全4話、シーズン5・全4話、シーズン6・全4話
原題:Art of crime
出演:ニコラ・ゴブ(アントワーヌ・ヴェルレ警部)、エレオノール・ベルナイム(フロランス・シャサーニュ)ほか

原題:Art of crime
制作国:フランス
キーワード: #フランス
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

「アストリッドとラファエル」主演キャストが出演の最新作レビュー!フランスドラマ上映会に行ってきました!

ミステリーのスペシャリストに聞く、ミステリードラマの魅力とは?ドラマと小説合わせて堪能したいおすすめ作品も紹介【早川書房×東京創元社×扶桑社×ミステリーチャンネル】

暑さも吹き飛ぶ?!夏に読みたいホラーミステリー小説おすすめ23選

【2024年】最新!フランスのミステリードラマおすすめ6選

フランスと聞いて思い浮かべるものは?第2位「エッフェル塔」、第1位は?フランスに関するアンケート結果公開!謎多きミステリーファン実態調査【結果レポート】

憧れの国!フランス各地方の名所、おすすめスポット、グルメな食べ物をご紹介【「特集 ドラマで楽しむフランス」放送記念】

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

© Serena PORCHER-CARLI