農家刑事とパリジェンヌ刑事の捜査ファイル
新エピソード 独占日本初

農家刑事とパリジェンヌ刑事の捜査ファイル

新エピソード 第6話~第8話・全3話
字幕版:8/10(土)夕方4:00 一挙放送

★第1話~第5話も再放送
字幕版:8/3(土)夜10:00 一挙放送
字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

実家の農家を引き継ぎ、農業も営みながら、スローライフを満喫している刑事ギャビーとパリからやってきたお堅いインテリ刑事セリーヌがバディを組んで事件を解決していく、現在フランスでも人気のシリーズ!

フランス、ベルギー、スイスで放送され、France2で放送された際には視聴者数600万人、占拠率25.5%を記録したヒット作品。
農業を営む刑事ギャビーと、ルールに忠実な都会派刑事のセリーヌ、対照的な2人がバディを組み事件解決に挑む!テンポ良く軽快に進むコージー・ミステリー!

フランス西部の町アングレームの治安を守るギャビー・モリナ警部は、実家の農家を引き継ぎ、日々、畑を耕したり、愛犬と一緒にトリュフを見つけたりといった、スローライフを楽しんでいる。自由奔放で勝手気ままにやっていたギャビーの前に、パリからお堅いインテリ刑事セリーヌが警部補として登場。上司から2人でコンビを組むよう命じられる。自由で型破りなギャビーと、インテリで几帳面なセリーヌ。真逆の気質である2人は、まったくそりが合わず反発し合うが、正義と事件解決という同じ目的に向かって協力し合い、公私を共に過ごすうちに、お互いが抱える悩みを次第に理解し合い、コンビとしての絆を深めていく。
作品を通してフランスにおける都市と田舎の暮らしのリアルを垣間見ることができる。

制作:2019年~2024年 フランス・ベルギー/尺約105~110分×全8話/字幕版/原語:フランス語 原題:Crime is her game
脚本:ステファン・カミンカ、オルガ・ヴァンサン ほか 監督:ステファン・カップス、ナジャ・アナン ほか
出演:クローディア・タグボ(ギャビー・モリナ)、エレーヌ・スザーレ(セリーヌ・リシェ)ほか

原題:Crime is her game
制作国:フランス・ベルギー
スタッフ:脚本:ステファン・カミンカ、オルガ・ヴァンサン ほか 監督:ステファン・カップス、ナジャ・アナン ほか
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

トビー・ジョーンズ出演のおすすめ映画・ドラマまとめ│英国で話題沸騰の『ミスター・ベイツvsポストオフィス』ほか多数!

【おすすめドラマ&小説紹介 Part2:“バディ”&“社会派”ミステリー】ミステリーのスペシャリストが選ぶ作品は?!

【2024年版】実話に基づく映画・ドラマおすすめ31選!実在の事件に隠れた真相や社会問題を知るきっかけにも!

短編ミステリー小説おすすめ16選:海外編【気軽に謎解きの醍醐味を堪能!】

【ミステリーファン必見!】英国ミステリー界の巨匠アン・クリーヴスおすすめのミステリー小説をチェック

元郵便局長アラン・ベイツ本人のインタビュー公開!英国史上最大規模の冤罪事件を描いた英国ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」

© Ramona Productions - Kam&Ka Productions - France Télévisions