刑事カレン・ピリー 再捜査ファイル

刑事カレン・ピリー 再捜査ファイル

字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

周囲から“鼻につく女”と疎まれている、若き女性刑事カレン・ピリーが、男性中心の警察組織の中で息苦しさにもがきながらも、25年前の事件に果敢に立ち向かう!
2022年9~10月英国ITVで放送された最新英国ミステリー!

「証拠は語る」シリーズの原作者であり、英国推理作家協会賞(ゴールド・ダガー賞)など数々の文学賞を受賞したスコットランドのベストセラー作家ヴァル・マクダーミドの小説に基づいた、2022年にITVで放送された最新作。
スコットランドを舞台に、男性中心の警察組織の中で息苦しさにもがきながらも、25年前の事件に果敢に立ち向かう刑事カレン・ピリーの活躍を描く。
「アウトランダー」でマーサリ役を演じたローレン・ライリーが、若く小さい身体ながら果敢に男社会に食い込んでいく、大胆不敵な刑事カレン・ピリーを演じる!

ある日、刑事カレン・ピリーは25年前に起きた未解決事件の再捜査を任される。1996年、ロージー・ダフという19歳のバーテンダーが殺害され、彼女の死体を発見した3人の男性に疑いがかけられたが、彼らが起訴されることは無かった。しかし、その3人のうちの一人がひき殺されるという事件が起こり、再捜査チームが始動することになったのだ。
カレンが捜査を進めていくと、1996年に行われた最初の捜査に不備があったことが明らかになり、25年前のあの日に何が起きたか?を突き止めようとカレンは決意する。

本作の脚本を手掛けたのは、「ブラウン神父」のバンティ役でお馴染みの女優エマー・ケニー。彼女は本作に女優としても登場する才能豊かな女性だ。また、カレンの相棒をつとめるミントを「セックス・エデュケーション」で話題のクリス・ジェンクスが演じる点も注目である。

制作:2022年 イギリス/尺約100~105分×全3話/字幕版・原語:英語 原題:Karen Pirie 
監督:ガレス・ブリン 脚本:エマー・ケニー 原作:ヴァル・マクダーミド
出演:ローレン・ライリー(カレン・ピリー)、クリス・ジェンクス(ミント)ほか

原題:Karen Pirie
制作国:イギリス
スタッフ:監督:ガレス・ブリン 脚本:エマー・ケニー 原作:ヴァル・マクダーミド
キーワード: #イギリス
もっと見る 閉じる

ミステリードラマコラムCOLUMN

「アストリッドとラファエル」主演キャストが出演の最新作レビュー!フランスドラマ上映会に行ってきました!

ミステリーのスペシャリストに聞く、ミステリードラマの魅力とは?ドラマと小説合わせて堪能したいおすすめ作品も紹介【早川書房×東京創元社×扶桑社×ミステリーチャンネル】

暑さも吹き飛ぶ?!夏に読みたいホラーミステリー小説おすすめ23選

【2024年】最新!フランスのミステリードラマおすすめ6選

フランスと聞いて思い浮かべるものは?第2位「エッフェル塔」、第1位は?フランスに関するアンケート結果公開!謎多きミステリーファン実態調査【結果レポート】

憧れの国!フランス各地方の名所、おすすめスポット、グルメな食べ物をご紹介【「特集 ドラマで楽しむフランス」放送記念】

ここだけの放送&出版裏話~海外ミステリードラマ・小説の日本上陸までの道のり【早川書房×ミステリーチャンネル対談】

【日本でも人気急上昇中!】アストリッド役サラ・モーテンセン出演作(映画・ドラマ)まとめ

【最新の話題作をチェック!】2024年4-6月ミステリー小説新刊情報

現在も進行中の英国史上最大の冤罪事件、大騒動のあらましを振り返る。ドラマ「ミスター・ベイツvsポストオフィス」がもたらしたものとは?

© W.P. Karen Pirie Limited 2021