アストリッドとラファエル 文書係の事件録

アストリッドとラファエル 文書係の事件録

シーズン1~4・全33話
字幕版:3/10(日)午前11:00スタート
字幕 HD

イントロダクションINTRODUCTION

几帳面で論理的なアストリッドと、思いついたら猪突猛進のちょっとガサツだけど大らかなラファエル。
正反対の二人がお互いの足りない部分を補い合い協力し合うことで事件を解決していくフランス発ミステリー!

犯罪資料局で働く自閉症のアストリッドは、警官だった父親の影響を受け子供の頃から刑事事件の調書や謎解きに人一倍興味を持っていた。そして、犯罪学者や監察医並の知識も兼ね備えている。ある日、医師の自殺を調べている警視のラファエルに的確な資料を出したことでラファエルに才能を見出され、ラファエルは医師が動機もなく自殺した3件の事件を一緒に調べてくれとアストリッドをスカウトする。

論理的で几帳面、犯罪捜査のデータベースのようなアストリッドと、思いつきで行動する猛進型だが、おおらかで誰に対してもフレンドリーなラファエルという正反対の女性二人。しかし、アストリッドは自閉症を周りから理解されない苦悩を抱え、一方、ラファエルは愛息の親権を失う悲しみを抱えており、お互いの苦悩と孤独を理解しあい、事件を解決したいという情熱を共有することで、徐々に距離が近づき、最強のバディとなっていく。

完璧な人間などいない。しかし、自分ができないことを誰かと補い合い、助け合うことで、自分一人ではできなかったことが成し遂げられる、そんなことを二人から学ぶことができるドラマシリーズである。

制作:2019-2023年 フランス/尺約55~105×シーズン1・全9話、シーズン2・全8話、シーズン3・全8話、シーズン4・全8話/字幕版・原語:フランス語 原題:Astrid et Raphaëlle
監督:エルサ・ベネット/イポリット・ダール/フレデリック・ベアト/クロエ・ミクー/フランソワ・リッケリンク ほか 脚本:アレクサンドル・ド・セガン/ローラン・ブルタンほか
出演:サラ・モーテンセン(アストリッド・ニールセン)、ローラ・ドヴェール(ラファエル・コスト)ほか

【放送情報】
シーズン1~4・全33話
字幕版:3/10(日)午前11:00スタート

▼関連コラム
【あの日本人俳優は?】『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』キャスト情報まとめ※シーズン3までのネタバレ注意

原題:Astrid et Raphaëlle
制作国:フランス
スタッフ:監督:エルサ・ベネット/イポリット・ダール/フレデリック・ベアト/クロエ・ミクー 脚本:アレクサンドル・ド・セガン/ローラン・ブルタン
キーワード: #フランス
もっと見る 閉じる

© FRANCE TÉLÉVISIONS - JLA PRODUCTIONS - Be-FILMS - RTBF (Télévision belge) – 2023